不動産売買・新築のご相談

不動産の売買の手続きは、契約の締結だけでは終わりません。登記手続をもって完了します。登記手続には所有権移転だけでなく抵当権抹消・設定、住所変更などの手続も発生する場合があり、複雑です。早めに司法書士など専門家に相談することをお勧めします。

安心して手続きするためにも司法書士にご依頼ください

司法書士に依頼した場合のメリット 司法書士に依頼した場合のメリット

不動産の売買及び住宅ローンの設定は、人生でそう何度も経験できるものではないため、不慣れなのが当然です。しかし、契約には細かい内容が多く、理解するには専門知識が必要となる事項も あります。各専門家は各専門分野において、業務経験から、様々な問題点を把握できます。

借金額が減ることもある

登記申請手続は、通常、必要書類の受取り、鍵の引渡し、売買の代金支払、住宅ローンの融資実行と同じ日に一斉に行われます。登記申請を失敗することは許されません。専門家に任せて手続き するのが安心・安全です。

複雑な手続きも迅速・適切に対応

権利証をなくしてしまった場合など、イレギュラーな出来事があっても、専門家は柔軟に対応することができます。不動産の売買の手続は、専門性が高く、何でもないと思うことでも手続できなくなる原因になることがあります。専門家に事前に相談しましょう。

▲PAGE TOP

不動産売買・新築の司法書士報酬及び費用概要

費用の概算については、以下をご参考ください(具体的な調査内容、物件数、難易度により異なります)。ただし、報酬には登録免許税等の実費および消費税は含まれておりません。また、下記費用はあくまでも目安です。詳しい料金等は見積を出させていただきます。見積は無料で実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

手続き 報酬(登録免許税等実費は別途) 備考
所有権移転登記(売買) 55,000円〜 ■登録免許税(土地):評価額の10/1000
■登録免許税(建物):評価額の20/1000
■不動産の数が増すごとに加算
(根)抵当権設定登記 35,000円〜 ■不動産の数および抵当権設定金額により加算
(根)抵当権抹消登記 10,500円〜 ■登録免許税:不動産1個につき1,000円
■不動産の数により加算
登記原因証明情報の作成 11,000円〜 -
売買契約書の作成 30,000円〜 ■内容の難易度により加算

▲PAGE TOP

けやき司法書士事務所にお気軽にご相談ください

いわゆる「士業」と呼ばれる職種には、私ども司法書士を始め、弁護士・弁理士・税理士・社会保険労務士など、様々な種類の資格があります。このため、問題が発生した場合にどこに相談したら良いのか分かりにくいのが現状です。また、一つの問題でも、いくつもの役所での手続きや膨大な書類が要求され、何人もの専門家の力が必要となるケースも多いのが実態です。どの専門家に相談すれば良いか悩んだときは、当事務所にご相談ください。当事務所は事務処理の効率化と的確なアドバイスで、依頼された内容によって適切に動ける体制を整えております。

メールによる無料相談はこちら
各種料金表はこちら

▲PAGE TOP